ビタミンについての記事一覧

ビタミンは体内に入ってきたエネルギーを変換し、身体の中で「目でモノを見る」「消化吸収をする」「血液の流れを良くする」などの機能を働かせるために必要です。コラーゲンを作るビタミンCや、疲れをとり燃焼を促すビタミンBなど、種類と役割を見ながら、上手な摂り方のコツも紹介します。

ビタミンは不足だけでなく摂り過ぎも心配です。様々な食品の組み合わせから、バランス良く摂り入れたいですね。

ビタミンの仕組みと働き

ビタミンは身体に入ったエネルギーを、「目でモノを見る」「血液の流れを良くする」などの機能として働かせるために活躍します。野菜や果物の他、肉や豆類、ナッツ類などにも豊富です。身体に必要なビタミンの仕組みと働きについて紹介します。

ビタミンが不足すると?多すぎると?

「ビタミン=身体に良い」というイメージが強いですが、摂り過ぎも心配です。ビタミンは水溶性と脂溶性の二つに分けられますが、不足しやすいのが水溶性、摂り過ぎが心配なのが脂溶性です。全体のバランスを考え、不足と過剰症について紹介します。

若さと美肌にビタミンC!

ビタミンCはオレンジ、いちご、みかん、りんご、じゃがいもやほうれん草といった、多くの野菜や果物に含まれています。若さと美肌を作る上、ストレスからくる活性酸素も取り除くビタミンC。その働きと上手な摂り方を紹介します。

身体の症状別おすすめビタミン

身体の様々な機能を支えるビタミン。自分の症状やライフスタイルにあったものを摂ることで、ダイエットや身体の悩みにも効果が期待できます。「食べ過ぎが気になる」「便秘や肩こりがツライ」など、あなたのツライところに効くビタミンを紹介します。

ビタミンを上手に摂るために

ビタミンを上手に摂るコツを紹介します。一緒に取ると相性のよい栄養素やビタミンと組み合わせて摂ることで、より効果を発揮させることが出来ます。またビタミンはストレスでも失われます。ストレスとの付き合い方も上手に摂る秘訣です。

このページの先頭へ